借金をきっかけに、弱い自分と対峙する事で、本当に自分が見えて来ます。勝負はそこからです。

 

借金は自業自得とは言えない時代だと言う事が、自分が借金を背負う事で実感出来ました。
自分が借金をする前は友人から、お金で困っている話を聞かされても、何か上っ面の回答しかしてなかった気がします。
今は親身に聞き、アドバイス出来る様になりました。

 

また不思議とそういうお金に苦しんでいる知人が周りに多いんです。
ただ、自分がこの借金をネガティブにとらえるのではなくて、きっと意味があり、自分が成長する為のきっかけは、人それぞれですが、私にとっての成長のきっかけが借金だった。

 

ただそれだけの様に感じています。

 

債務整理で返済中ではありますが、この返済中の期間がある事に感謝しなければいけないし、この期間に、どうお金に対しての価値観を再構築出来るかが、完済した次のステップには重要な気がしています。

 

借金を抱えてしまうと、足下を見ずに、まだ来てもいない未来に不安を感じ、落ち込んだりもすると思いますが、そこから、どう再生していくかが、自分の本当の強さだと思います。

 

過去は過去と割り切り、今の積み重ねの先にしか未来はありません。
しっかり足下を見て、生きている事を感じながら、明るく返済していけば、未来もきっと明るいと思っています。

借金をきっかけに、弱い自分と対峙する事で本当に自分が見えて来ます。勝負はそこからです。の関連記事

借りる時の地蔵顔済す時の閻魔顔
借りる時の地蔵顔コラム