余裕のある借金返済生活の体験談

 

今年は一番厳しい年を迎えそうな気がして、憂鬱になる時があります。
会社勤めでなくて、自営業のような仕事なので収入がないと借金の返済をすることもできません。

 

子ども達の奨学金でなんとか今月を乗り越えたとい感じです。
計算するとどうあがいても月々出て行くお金は決まっています。

 

それプラス、保険の支払いや土地や家などのローン、その他仕事上での借金の支払いなどがやってきます。
来月の初めには子ども達の学資保険の支払いがあるのですが、それゆえにヒヤヒヤする生活を送っています。

 

かといって来年満期なので今更やめるという気にならないので、歯を食いしばって続けてきたという感じです。

 

借金ゆえに最近はほとんど生活費を使っていません。
間食も控えているし、田舎なもので庭の畑に植えたものを主としておかずも作って生活しています。

 

とにかく返すものや、月々の出て行くお金はどうすることも出来ないので、切り詰めるのは生活費しかないようです。
それで外出も控えるという感じで、家で仕事をしてそれで近所をうろうろとする生活になっています。

 

家を建てたり、土地を買ったり、仕事での投資をしたりともちろん大切ではあるのですが、普通の生活ができないような感じでは、なんのために生きているのか不思議になります。

 

毎月をなんとか越えるので、息切れするようです。
もっと楽なローンでも組んで、余裕のある生活ができないものかと思うこの頃です。

余裕のある借金返済生活の体験談の関連記事

借りる時の地蔵顔済す時の閻魔顔
借りる時の地蔵顔コラム